イメージ写真

大谷石細工
おおやいしざいく

  • 画像01
  • 画像02
  • 画像03

歴史(由来・起源)

宇都宮市大谷地区から採掘される大谷石は細工が容易であり、建築材として奈良時代の下野国分寺・国分尼寺の建立に使用されました。

特徴(技術・材料)

大谷石は、その風雅な肌合い、落ち着いた色調、時代と共に生ずる枯れた味わいを特徴としており、現在では、灯籠や庭の置物・民芸品としての利用も盛んに行われています。

問い合せ先

大谷美術工芸生産者組合
〒321-0345 栃木県宇都宮市大谷町1261-1
TEL:028-652-0117

  • 写真
  • 写真
  • 写真