イメージ写真

和太鼓
わだいこ

  • 画像01
  • 画像02
  • 画像03
  • 画像04
  • 画像05

歴史(由来・起源)

江戸時代後期に下野の太鼓作りが始められました。

特徴(技術・材料)

太鼓の材料として最適な欅と赤毛和牛の牝牛の皮を使います。木目が美しく、音が良く、革はゆるみにくく、アメ色の仕上がりになるのが特徴です。

問い合せ先

小野﨑 武司
〒321-0402 栃木県宇都宮市今里町1615-52
TEL:028-674-8611

小野﨑 平弥
〒321-0201 栃木県下都賀郡壬生町安塚960
TEL:0282-86-0037

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真