イメージ写真

鹿沼箒
かぬまほうき

  • 画像01
  • 画像02
  • 画像03
  • 画像04
  • 画像05
  • 画像06
  • 画像07
  • 画像08

歴史(由来・起源)

天保12年(1842)、荒井喜右エ門がほうきもろこしの種を持ち帰り、試植したのが始まりと言われています。

特徴(技術・材料)

柄とほうきの接合部分が蛤型をしている蛤型ぼうきが特徴で、柄に彫刻を施した風格のあるほうきもあります。

問い合せ先

鹿沼箒の会
〒322-0048 栃木県鹿沼市村井町229-10
TEL:0289-64-7572

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真