イメージ写真

烏山手すき和紙
からすやまてすきわし

  • 画像01
  • 画像02
  • 画像03
  • 画像04
  • 画像05
  • 画像06
  • 画像07
  • 画像08
  • 画像09

歴史(由来・起源)

8世紀頃に始まったと言われています。

特徴(技術・材料)

主に、「こうぞ」を原料として手すきにより製造しています。種類としては、程村紙、桟留紙、押絵紙、染紙があります。昭和52年に国の選択無形文化財に指定されています。

プロモーションビデオ

問い合せ先

福田 長弘
〒321-0621 栃木県那須烏山市中央2-6-8
TEL:0287-82-2100

ホームページ
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真